もういいです、と言われましても

さて、気を取り直して他のものをざっと

nanijin3.jpg

ブロックです。ちなみに、説明書はあるのですがその通りにくみ上げると絶対完成しないという特殊な一品です。この写真も完成して見えますが、明らかにブロックが余っているし、あとプロペラ部分がどうしてもくっつきません。だから、そう見えるように乗せております。まあ、そういうわけで、

nanijin3.jpg

バラして入れました。


nanijin3.jpg

よく分からない生き物のキーホルダーです。

nanijin3.jpg

背中に、さらに理解しがたいリュックのようなものを担いでいます。チャックがあって開くようになってるのはいいのですが、どう考えても肩紐が逆に飛び出しているような気がします。



nanijin3.jpg

嘘発見機能付き腕時計です。いや、本当に。上部の金属部分に指を置いてスタートボタンを押すとその人が今言ったことが本当かどうかを判断してくれるという夢のような一品です。確か、800円で買いました。これいいですよねえ。



nanijin3.jpg

正麩のりとハケです。実用的な品ではありますが、ハケは「ペニス用」としております。プレゼントにはこの糊とハケの使用方法を書いた手紙も添えました。

nanijin3.jpg

このプレゼントを贈った清水さんがノリとハケを使用してくださったようなので、是非ご覧くださいませ。こちらへどうぞ。


#

というわけで、長々とお送りしてきましたプレゼント企画ですが、以上で終了でございます。手抜きしやがって、と言わず、明日(か、今晩遅く)より通常の更新をしますので、お許しくださいませ。それでは人身バイバーイ。


贈り物をして悪いことをした気になるのはいつものことだ

そろそろ皆様に100万ヒットプレゼントが届いたと思いますので、どのようなものをご送付したか、少し紹介をさせていただきたいと思います。どれが大当たりかハズレか、というのは皆様想像してくださいませ。

nanijin3.jpg

アルミ製熊手です。四合瓶くらいの高さがあるでしょうか。キラキラしたたたずまいがコレクター心をくすぐる一品です。

nanijin3.jpg

プレートと文字シールです。4文字用意したので自由に並べて使っていただきたいな、と思いました。4P4で24通りの順列がございますので長く遊べる一品です。


nanijin3.jpg

寿司サンプルです。オブジェとして机の上などに置いてみるのも一興です。プレゼントの値段を言うのもアレですが、1個700円もします。ちなみにこちらの寿司ネタひとつひとつをテーマに1句読んだものを手紙にして添えました。


nanijin3.jpg

内田恭子を描いてみました。


nanijin3.jpg

なんていうか、申し訳ないんですが、サンプルは中トロじゃなくて大トロでした。

以下はコメントは無しでご容赦ください。

nanijin3.jpg

nanijin3.jpg



残りはまた明日。


プレゼント

先日お送りしたプレゼントがだんだん届いてきているようです。皆様受け取ってくださいましてありがとうございました。

ホーミングページングの橋爪さんが当方のプレゼントの有効な活用方法を提案してくださいましたので、是非見てくださいませ。

こちら


お前自転車運転するの下手だなって言われたときのあの釈然としない気持ち

ジンギスカンを食べてきました。

今日行ったのは東京でも有数のうまいジンギスカンを食わせる店といううわさの、新宿「北牧場」というお店です。

以前北海道で食べたときも思ったのですが、ジンギスカンほど人間の肉への欲望を駆り立てる食べ物はないのではないでしょうか。ビールが一向に減りません。焼肉では考えられない量の肉が自分の胃に収まっていきます。羊のあの匂いのせいで高揚感とともに、牧歌的な口笛を吹きたいような気持ちになるのです。ああ、なんて食べ物だ。

大量の羊肉とモヤシを食べ終え、ごはんにタレをかけて残った羊肉を2〜3個乗せて茶漬けにして全てすすり終えてから、まだビールが残っていることに気付きました。向かいの席では2歳程度の幼児が口から羊肉をビロンとたらしながら椅子の上に乗って腰を揺り動かしています。テーブルの向こうではテニス帰りと思しき初老の男性がラケットを握り締めながら無心に肉を口に放り込んでいます。

私は満腹の腹を抱えながら一言、「北海道すげえ」とつぶやくしかなかったのです。


mixiとかもさあ

尾篭な話を引っ張って申し訳ないが、昨日の記事に関してフィストファックというのは合法ドラッグの名前なのでは?というメールをいただいた。(「合法ドラッグ フィストファック」で検索しても前記のようなページしか出てこないので確認はできなかったのですが。)

なるほど。健全な生活を送っているから合法ドラッグなんて全然知らなかった。ということは今までに路上でフィストファックをきめた青年や女性に何人もすれ違ってるんだろうなあ。フィストファックは相当きくよ!とかいう会話もなされているのだろうなあ。

#

あることを知らないことによって「自分は健全だなあ」と思うっていう経験はよくある。そして、内部では当然のように使われている言葉などでも、外部から突然それに触れると非常に滑稽である。こういう出会いは大好きだ。

例えばフレンドパーク兇任茲使われる言葉である「チャンスパック」もそうだ。「お〜っと!チャンスパック!」とアナウンサーはさも当然のように言うが、外野としては何のことやらである。このはてなはてなとなりながらも相手が滑稽に見える瞬間はちょっと癖になる。どんな有名なアイドルでもなんでもフレンドパーク兇暴个襪函屮船礇鵐好僖奪」という言葉の支配下に置かれるのだ。この情けなさ。

それから、2年前くらいにアクセス解析でとあるインターネット掲示板からのリンクがあったのでいってみると、

「アイドルの食べたうんちの素掲示板」

というタイトルの画像掲示板だった。すわ。アイドル盗撮掲示板か。これはやばいところに来たなあと思いながら、興味津々で見てみると、どうも画像はアイドルがごはんを食べるシーンばかりである。釈然としない気持ちで文章を読んでみると

「このエビフライ、○○ちゃんのうんちとなるんですね・・・うらやましい」
「手に持ってる具がぎっしり詰まったコロッケを見せる○○ちゃん!私のうんちになる素をよく見てねって言ってるみたいですね!」

とのこと。ハー、なるほど。

これからもこういう人たちのことを一定の距離を保ちつつ、しっかりと見つめていたい。まあ、私も常識人みたいなこと言ってますが実はチョチョマルゲでございますよ。


<< 2/5 >>