死ぬほど忙しいときこそ葛西臨海公園に行くべきたった一つの理由

いやー師走ですね。師走というと忙しいというのが世の常でございまして、私も例に漏れず忙しく過ごしております。皆さんはこういう切羽詰まった時期、どのようにして心の安定を保っていらっしゃいますか?

私は東京都江戸川区の葛西臨海公園へ行きます。海沿いのとても大きな公園で、日本一大きな観覧車だとか水族館があったり、砂浜で磯遊びができたりして、大変くつろげるところです。

 

しかし、くつろげるのはどの公園でもできること。では、なぜ数ある他の公園ではなく、この葛西臨海公園を選ぶのか。その理由はこの公園の形を見て頂けるとよく分かります。

iso
南側に2つの張り出した磯(砂浜)が見えます。これを90度角度を変えてみましょう。

isoga
もう分かりましたね。

isogac

師走の忙しいとき、葛西臨海公園の磯に行く。「ああ、磯がC」と思う。ただそう思う。
自分が磯がC只中に、佇んでいることを発見する。そうすることで自分の忙しい状況が客観視でき、ささくれ立った心が不思議と安らいでいくことに気付くことでしょう。これはこの師走の安寧を導く大いなる神の一手であると私は信じています。

なお、ここって「浜」なんじゃないの?と思う人は、明日あたりからしばらく割り箸を折っても折ってもへんな割れ方するよう呪いをかけますから、そこんとこよろしくお願いしますね!磯でいいじゃん!ねえ!

そんじゃーね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)