スーパー玉出 天神橋店に入ってロボットレストランを思い出した。

大阪にはほとんど縁がないのですが、何度か行ったときにとても気になっていたスーパー玉出。知人からも「スーパー玉出はすごい。体験すべき」という話を聞いていて是非行ってみたいなあと思ってました。

今回、大阪出張がありましたので、ついに行くことができました。行ったのはスーパー玉出 天神橋店です。比較的新しめの店舗だそうで、たぶん一般の玉出とちょっと違うような気もしますが、いやあ、すごかった。

入口からしてもう。

20131205-103654.jpg

20131205-103713.jpg

スーパーの営業で「24時間営業」というのはよく聞くけども、「オールナイト」というのが業が深い。

 

で、中に入ったらこんな感じでした。(クリックで拡大されます)

20131205-103917.jpg1階

 

20131205-103902.jpg2階

20131205-114405.jpg
お肉コーナー

20131205-114414.jpg
鮮魚コーナー

この店を見て思い出したのは新宿のロボットレストランでした。

DSC00580-400x600 DSC00628-600x441

こんな感じで(ちょうどいい写真が手元になかったですすみません)、ロボットレストランはまあとにかく過剰なまでにギラギラしていて、ひきつりながら笑顔になるようなお店です。私が行った際の感想はPodcastのオイサオイサで山車ラジオ第26回で。

スーパー玉出 天神橋店はこの店ほどではないですが(この店ほどだったらスーパーとして成り立たない)、目が痛くなるような蛍光色のファンシーキャラクターとお水っぽいブルーの照明に照らされたサバ、イカ、野菜たちがとてもギラギラしていて、異常に安い食材たちとともになんだか脳をそのまま揺さぶられる感じがしますね。

生活に侵略してきたギラギラとでも呼びましょうか。日常にこういうギラギラがある生活、嫌いではないし、近くにあれば積極的に行きたいと思います。

#

ああ、この店をRICHOのTHETAで撮りたいですねえ。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)