<< 速報 | main | 避難生活を豊かにするものは、日々の生活を豊かにするものだよね >>

あれ?これって書きましたっけ

携帯電話で出来るゲーム、ファイナルファンタジー気鬚笋辰拭

一ヶ月500円(二ヶ月目から100円ですけども)で得られるファンタジーに心弾ませながらちまちまと携帯電話をいじる。もちろん、主人公の名前は「しまんと」である。ゴブリンを剣でたたききる。ゾンビを魔法で黒コゲにする。この悦び、このときめき。

しかし、ちょっと進めると「ウルフ」という敵が出てきた。うん、狼。強いよね。ファンタジーじゃなくて現実にもいるけど、出会うと怖いよね。危うくファンタジーから現実に戻されそうになりつつも、狼を殴り殺し、先に進む。

エルフの町にたどり着く。眠って起きないエルフの王様。助けるために目覚めの薬を手に入れなくては!目覚めの薬を手に入れるために長い長い森を進む。

すると、敵として「サソリ」が出てきた。サソリは強い。サソリは攻撃力高いし、毒食らうし、先制攻撃よくされるし超強い。決死の覚悟で逃げる。逃走に失敗したらやばい。たぶん、毒で瀕死の状態になる。全滅する。ドキドキするひと時だが、同時に頭の中に手のひらにちんまりと乗るサイズのサソリを思い浮かべ、釈然としない気持ちになる。

うん、現実にもサソリいるけど、確かに刺されたら死ぬしね。危ないよね。刺されても死なないなんて、すごいファンタジーだ。

そうこうしているうちになんとかボスを倒した。攻略も軌道に乗って川を渡れるカヌーを手に入れた。これから意気揚々と川を渡り、クリスタルを手に入れるのだ。行くぞ。オウ。



で、今、私は川に出現するピラニアと死闘を繰り広げている。