月別アーカイブ: 2013年12月

名店パノラマ その2

名店パノラマ 第2回でございます。

第1回はこちらに。

20131222-005016.jpg

荻窪 丸長中華そば店

20131222-005043.jpg

有楽町 中本(閉店)

 

20131222-010847.jpg

有楽町 中本(閉店) 別角度から

20131222-005104.jpg

京都三条 伏見

20131222-005126.jpg

大阪 京橋 京屋本店

20131205-103917.jpg

スーパー玉出 天神橋店

20131222-004915.jpg

京都 第一旭

20131222-005209.jpg

人形町 きしめんスタンド

20131222-005305.jpg

渋谷 富士屋本店

20131222-005329.jpg

人形町 おでんナポリ

20131222-010802.jpg

門前仲町 魚三

20131222-012405.jpg

大井町 永楽

20131222-012250.jpg

大井町 永楽 角


死ぬほど忙しいときこそ葛西臨海公園に行くべきたった一つの理由

いやー師走ですね。師走というと忙しいというのが世の常でございまして、私も例に漏れず忙しく過ごしております。皆さんはこういう切羽詰まった時期、どのようにして心の安定を保っていらっしゃいますか?

私は東京都江戸川区の葛西臨海公園へ行きます。海沿いのとても大きな公園で、日本一大きな観覧車だとか水族館があったり、砂浜で磯遊びができたりして、大変くつろげるところです。

 

しかし、くつろげるのはどの公園でもできること。では、なぜ数ある他の公園ではなく、この葛西臨海公園を選ぶのか。その理由はこの公園の形を見て頂けるとよく分かります。

iso
南側に2つの張り出した磯(砂浜)が見えます。これを90度角度を変えてみましょう。

isoga
もう分かりましたね。

isogac

師走の忙しいとき、葛西臨海公園の磯に行く。「ああ、磯がC」と思う。ただそう思う。
自分が磯がC只中に、佇んでいることを発見する。そうすることで自分の忙しい状況が客観視でき、ささくれ立った心が不思議と安らいでいくことに気付くことでしょう。これはこの師走の安寧を導く大いなる神の一手であると私は信じています。

なお、ここって「浜」なんじゃないの?と思う人は、明日あたりからしばらく割り箸を折っても折ってもへんな割れ方するよう呪いをかけますから、そこんとこよろしくお願いしますね!磯でいいじゃん!ねえ!

そんじゃーね!


炭酸水製造マシーン「ソーダストリーム」を1ヶ月使って分かったメリット・デメリット

DSC02576

先月「ソーダストリーム」という機械を購入しました。家で炭酸水が作れるというアレです。

 

これまで主に飲酒目的でウィルキンソンの炭酸を必要な分だけ購入しては(1本88円)毎日のように消費していく、というような生活をしていました。1週間にコンスタントに7~8本は消費していたのではないでしょうか。

前々から炭酸水が自分の家で作れればと思っていた私は、いろいろな機材をベンチマークしていましたが、コレを見つけたときは「ついに実用的なやつが出た!こいつは買うしかない!」と思ったわけです。

でも、実際に購入するまで1年くらい悩んみました。思うように炭酸が作れるのか?大きさはどうなのか?炭酸が弱いんじゃないか?色々な方が書いている感想記事を読んでウジウジ悩んでいましたが、ようやく先月ふんぎりをつけて購入しました。

結果については、一言、「買ってよかった」です。私くらい、いやいやその半分くらいの頻度でも炭酸水やら炭酸飲料を買っている人間は迷ってないでさっさと買ったほうがいいです。なんだか最近は炭酸水を洗顔や洗髪目的で利用される方も多いようですが、そういう目的で使っても大したお金がかからないのでよさそうですね。男なので効果はよく知りませんけども。

とまあ、よかった!とか買うべき!とかだけでは購入を悩んでいる方の参考にならないので、1ヶ月くらい使ってみて分かったことをメリット・デメリットともにまとめてみようかと思います。参考になれば幸いです。


購入に踏み切れない人は炭酸水を箱買いすればよいでしょう!

(2016年8月 追記)
この記事を書いたのは2年半前くらいですが、今だに毎日使っています。これが無い生活は、ちょっといやですね・・・

ソーダストリームのメリット

1.ゴミが出ない

002

安さ云々より、まずこれが一番大きかったです。酒を飲んだ翌日にテーブルの上に転がる大量の缶やペットボトル…あれがなくなります。あるのはソーダストリーム容器だけ・・・そこ!「酔っててもちゃんと片付けろよ」とか無粋な突っ込みはしないようにお願いします。

資源ごみの日は特に思いますね。これまで山のようなペットボトルを業者の方に回収いただいていましたが、それが0になりました。何かエコの呪いというかそういう重圧から解放された感じがします。

2.炭酸の強さを自由に調節できる

これは強い炭酸が好きな私には大変重要です。1回使い切りのガスシリンダー式の「ソーダサイフォン」というのもありますが、それでは炭酸の強さが調節できません。その点、ソーダストリームは炭酸の注入量を自分で決められるので、微炭酸にもできれば、注ぐと顔にビチビチと炭酸が跳ね飛んでくる暴れ馬のような炭酸水を作ることもできます。

DSC02581

上部のボタンを押した分だけシュワーっと炭酸が注入される。

3.いつでも作れる

家に帰ったとき、あー、炭酸がない!っていうケースがなくなります。水さえあればズンズン炭酸が作れる。これは画期的なことです。

4.たぶんかなり安い

MH900441529

私はそんなに金銭的な面で大きな期待はしていないのですが、初期投資を除くならば、60リットル分2100円の替えポンベを用意するだけになります。つまり、500mlペットボトル1本あたり18円くらいになります。具体的な金額は価格比較をしているサイトがあるので、そのあたりにお任せします。

炭酸ボンベを替えに行く労力やボンベ交換のための送料等もありますし、ボンベ1本で素直に60リットル作られるものでもないでしょう。まあここらへんは深く考えずに「500ml18円だぜ、ゲヒヒヒ」と適当に思い込みながらニヤニヤしておくのが良いのではないかと思います。

 

ソーダストリームのデメリット

さて、次にデメリットに移ります。

1.使うのは結局水道水になる・・・かな?

市販の天然水を使うとコストに直結してしまうし、結局水を買ってこなくてはいけないので「3.いつでも作れる」のメリットが薄れてしまう。このため、基本的に水道水を使うことになります。まあ当たり前なんですが、水道水はどうしても水道水の味がします。浄水器を使ってもまあ知れてますよね。

DSC02582

まあ、べらぼうに安い水を大量に買い込んでおくというのもいいでしょうが、いろいろ考慮した結果、ウチはひとまず浄水器の水を使用することとしています。

2.水を冷やす必要がある

これは炭酸水なので仕方ない部分です。炭酸は冷えた水ほどよく溶けこむので、しっかりと冷蔵庫で冷やした水を使う必要があります。これはちょっとだけ面倒です。

とはいっても、別の容器とかで氷水を作ってから専用ボトルに入れてしまえば済む話なので、実は大したデメリットにはなりません。むしろ、冷えてない炭酸水を買ってしまうと、ぬるい状態で氷を入れると炭酸が激しく抜けてしまうので、冷蔵庫に入れておくか、焦って冷凍庫に入れてそのまま忘れて爆発させるかしかないです。ソーダストリームが有利な部分と言ってもいいかもしれません。ああ、逆にメリットになってしまった。

3.追加ボトルが高くてテンションが下がる

DSC02585

追加ボトルが高いです。標準で1リットルのボトルが1本付いてきますが、500mlボトル購入は必須かと思います。でもその値段は以下のような感じです。

まあ、炭酸を入れても破裂しないしっかりしたボトルにしなくてはいけないからこの値段なんでしょうね。ちなみに、2年ごとにボトルを交換することも義務付けられています。確かに容器が劣化して破裂したらまあ思い切り怪我もしますでしょうし、そこは必要なところだと思いますが、なんとなく現実を見た気がしてテンションが下がります。安心を買うと思ってそこはなんとかやりすごしましょう。

4.まあまあでかい。

これはたぶんみなさん思うと思います。なんせ高さが40cmありますから。女優の蒼井優さんが身長160cmなので、蒼井優の全長の25%とお考えいただいて結構です。蒼井優25%。どうです、なかなか結構な値ではないですか。なんせ4個あれば蒼井優になるのですから(しつこい)

DSC02576

購入を検討されている方は置き場所を考えてから買ったほうがいいかもしれません。あと、安い方のソーダストリームはプラスチックなのでそれなりに安っぽい見た目です。部屋に置くと品性が下がる!という方はもっと高いのを買われるのがいいでしょう。

5.ボンベの交換が面倒

まあ、交換は面倒ですね。ガスなくなったとき、あれは切ない・・・。

とはいえ、私は最寄りのイトーヨーカドーで交換できるので全く心配はないです。代理店も私が購入した当時に比べればすごく増えてますね。近くに代理店がない場合は通販を利用して注文すればいいですし。

まあ、予備用のガスシリンダーを購入しておくに越したことはないでしょう。

###

ということで、ソーダストリームのメリット・デメリットをつらつらと挙げてみました。そんなわけで、もう買っちゃおうかなと思った人は以下の3点セットをお勧めします。

まずは購入すべき3点セット!

ソーダストリーム本体

まず、何はともあれ本体。以下の2機種、結構値段が違いますが、デザインの違いだけで機能は同等なんだそうです。私はデザインから下の「ジェネシス」のレッドを購入しました。

※代理店で買うと持って帰るのがかさばるので宅配がお勧めです!

追加ボトル

上記の本体にはセットで1リットル用のボトルがついてきますが、大体一晩に1リットルなんて飲んだりしませんし、1リットルに入れて置いておくと炭酸が徐々に抜けて行ってしまいます。500mlの追加ボトルは確実に必要です!高くても買ったほうがいいです。

予備用ガスシリンダー

本体にはセットでガスシリンダーが1本ついています。もしガスがなくなったらこのガスシリンダーを代理店に持って行ったり宅配で交換したりする必要があります。それがちょっと億劫なので、常に予備を用意しておけば安心です。

おまけ!

シロップを購入しておけばいろいろな味の飲料が作れるんですって。 お好みで!

甘いものが好きじゃなければ柑橘系の絞り汁を買って入れるとうまいです。

ちなみに、作った炭酸水と市販の100%オレンジジュースを半々くらいで割ると、甘くないオランジーナ的な飲み物が出来上がります。これは実にうまい!

おわりに

東京の北千住にあるとある立ち飲み屋さんに、コップをジャっとするとダーッと大変炭酸の強い辛口のチューハイが出てくる蛇口がありまして、私は常々あの蛇口が家にも欲しいものだなあ、と思っておりました。ソーダストリームは我が家をそんな「ジャッとするとダー」の領域に少し近づけるものでした。

ジャッとするとダーの領域に近づきたい方、単純に炭酸飲料が好きな方、是非このソーダストリームを試していただければと思います。

そんじゃーね!

 


スーパー玉出 天神橋店に入ってロボットレストランを思い出した。

大阪にはほとんど縁がないのですが、何度か行ったときにとても気になっていたスーパー玉出。知人からも「スーパー玉出はすごい。体験すべき」という話を聞いていて是非行ってみたいなあと思ってました。

今回、大阪出張がありましたので、ついに行くことができました。行ったのはスーパー玉出 天神橋店です。比較的新しめの店舗だそうで、たぶん一般の玉出とちょっと違うような気もしますが、いやあ、すごかった。

入口からしてもう。

20131205-103654.jpg

20131205-103713.jpg

スーパーの営業で「24時間営業」というのはよく聞くけども、「オールナイト」というのが業が深い。

 

で、中に入ったらこんな感じでした。(クリックで拡大されます)

20131205-103917.jpg1階

 

20131205-103902.jpg2階

20131205-114405.jpg
お肉コーナー

20131205-114414.jpg
鮮魚コーナー

この店を見て思い出したのは新宿のロボットレストランでした。

DSC00580-400x600 DSC00628-600x441

こんな感じで(ちょうどいい写真が手元になかったですすみません)、ロボットレストランはまあとにかく過剰なまでにギラギラしていて、ひきつりながら笑顔になるようなお店です。私が行った際の感想はPodcastのオイサオイサで山車ラジオ第26回で。

スーパー玉出 天神橋店はこの店ほどではないですが(この店ほどだったらスーパーとして成り立たない)、目が痛くなるような蛍光色のファンシーキャラクターとお水っぽいブルーの照明に照らされたサバ、イカ、野菜たちがとてもギラギラしていて、異常に安い食材たちとともになんだか脳をそのまま揺さぶられる感じがしますね。

生活に侵略してきたギラギラとでも呼びましょうか。日常にこういうギラギラがある生活、嫌いではないし、近くにあれば積極的に行きたいと思います。

#

ああ、この店をRICHOのTHETAで撮りたいですねえ。