月別アーカイブ: 2013年11月

飲食店の麗しいシステム

20131128-081021.jpg

古い商店街のある町を歩いていたらこの看板に出会った。
ああ、なんと麗しいシステム。

1.おかずを選んで下さい
2.麺も選んでください

選ぶ選ぶ!

実際に店に入らなくても店に入ってごはんを選ぶ楽しみを味わうことができる。さあさあ!システムに乗っかろう!

まずは「1.おかずを選んで下さい 」だ。選択肢が多いけどまずは予算から考えよう。1000円超えるとランチとしてよくないが、800円ならまあギリギリ許容範囲。となると、俺ならニラ玉膳セットかな。ニラ玉に「膳」ってのがいいじゃない。でもやっぱり生姜焼きもいいかな。200円の差か…とはいえ、1000円を許容したら1050円のかつ煮もいけちゃうし…、いや、やっぱニラ玉!俺はニラ玉で十分。ニラ玉が似合う男!

メニューの赤い矢印に従っておかず部分にイン!

20131128-124844.jpg

次だ。写真から青いラインが出ているが・・・ああ、ここの麺類が、そば、うどん、きしめんから選べるということね。で、なんだか矢印がごちゃっとしてるけど、うどんでも麺類は「もり」でも「かけ」でもできるってことか。ああ、ちゃんと冷たい「もり」は青、暖かい「かけ」はオレンジで表現されてる。よく見ると親切だなあ。よく見ないと気付けないけど。で、その下に「2.麺を選ぶ」だ。もっと上に書いてよ。目立たないな。

・・・まあ、そしたら「かけ」の「そば」かなー。そば屋だし。きしめん選べる店があって毎度惹かれるけど、結局頼まないなー。

まあともかく、最後に下に行って。

20131128-125210.jpg

次は3.…って3?2までのはずなのに3あるの?
ああサイドメニューか。まあサイドメニューっていうよりトッピングね。たぬき揚げ玉は必須として、えーと、そば食って「みそ汁100円」いるか?いや、好き好きだけども。松屋のカレーにみそ汁より変だわ。

あと、この「当店でできること+?円」ってなんだ。肩もみとかしてくれんのか。まあいい。気になるけど店員に聞くのもなんか恥ずかしいし、悩むとキリがないからこういうのは無視するに限る。

ということで、俺の注文するのはニラ玉膳とかけそばにたぬきトッピングだな。なんかよくわからない定食けど、いいや、注文した気になった!さあ、冷えてきたから早く帰ろう!

・・・とまあ、こういう飲食店のシステムはとても楽しい。さらにそれが路上にむき出しになっていると一層心躍るものがある。路上で飲食店のシステムに乗っかるのを楽しめるからだ。是非世の中の飲食店はちょっと考えさせる注文システムを作って路上で我々に見せつけてほしい。

#

えーと、このサイトは最近飲食店の話しかしていないような気もします。おそらく今後も多いと思いますが、飲食店のたたずまいとかルールとかの話ばっかりでグルメ情報はたぶんあまり出てこないと思われます。皆様にはご海容のほどなにとぞよろしくお願い申し上げます。

 

 


名店パノラマ

最近、自分の好きなお店のパノラマ写真を撮る、というのを少し意識しています。

最近はスマートフォンでかなり気軽にパノラマ写真が撮れるようになりましたよね。これ、風景とかに使うことが多いですが、普通の画角では全容をとらえきれない店内の様子を記憶に残すのに大変適しているではないですか。

自分ではこれを「名店パノラマ」という名前で呼んでいます。名店かどうかは自分の判断ですが。ちょっとうまく撮れていないのもありますが、随時更新していきたいと思います。これからも増えたら当サイトで公開していきます。あと、写っている人にボカしをいれないとね!(すみません、技術が追い付いていないので順次対応します)

20131113-173304.jpg
ジャポネ(有楽町のスパゲッティ屋さん)

20131113-173330.jpg
丸富(青物横丁のうなぎ串屋さん)

20131113-173402.jpg
ぬ利彦ビジネスコート(東京・宝町のビジネスコート)

20131113-173437.jpg大虎(東京・京橋の焼き鳥屋さん)

20131113-192538.jpg帝里加(汐留の地下駐車場の中の中華料理屋さん)の外観

20131113-192557.jpg帝里加の中

20131114-102942.jpg丸千葉(日本堤の居酒屋)


稼ぎたいポイント

ついさっき外出した上司が携帯電話を机の上に忘れていた。

それをめざとく見つけた私は

「きっと外出先で携帯電話がないと困るに違いない。電話を忘れてることをいち早く上司に教えてポイントアップだー!」

と、あわてて上司の携帯電話に連絡した。たのむ!出てくれ!すると、上司の机の上でその忘れられた携帯電話がヴ~っと振動した。

#

後日、その上司から「四万十川君から着信あったんだけど、何?」と聞かれたので

「いえ、解決しました!」

と伝えておいた。


八重洲の残像もの

先週のアド街ック天国では中央区八重洲を特集していたが、グランルーフだとかリニューアルした八重洲地下街とか浮ついたものばっかりで何とも消化不良であった。

では、そこまで言うお前は何をおすすめするんだ?と思う方もいらっしゃいましょう。

私がおすすめする自分の中で一番アツい八重洲というと、これだ。

A6WmCZiCAAA-t-t.jpg-large

この残像、なかなかできるものではない。そしてこの力強い鶴のポーズ。謎の機械。当ビル4F。とてもいい。俺も当ビル4Fでこの残像出したい!

東京駅八重洲口から横断歩道を渡って左に曲がると出会うことができます。みなさんも是非進化し続ける街、八重洲へ!