月別アーカイブ: 2014年9月

業の肯定!僕らの肉ソング特集 第3回 女性肉シンガーソングライターの登場

DSC03303さて、大変時間があきました、この肉ソング特集。私が手がけた中でも最も反響の少ない特集となっております。皆さんが興味無いのは分かっております。でもやるんだよ!

日々食卓に上るお肉。いつもお世話になっています。だからこそお肉への感謝、そして敬意をしっかり表すべきです。そのために肉ソングの一つでも諳んじられんでどうするのや!とまあそんな感じのコンセプトだったような気がするんですが、忘れました。

前回前々回とそんな肉ソングを取り上げてまいりましたが、これらの特集にあたって、まだ聴いたことのない肉ソングを探しました。全国津々浦々とにかく探しました。主にYoutubeで探しました。

そうしましたところ、肉ソングを重点的に作っているシンガーソングライターさんを発見させていただきました(日本語がなんか変)。これまでの肉ソングで出てきた子供やら落語家やら謎の活動弁士やらではございません。女性です。これは否が応でもテンションがあがります。

この方はライブ予定を見てもお肉屋さん店頭ライブや芝浦の市場まつりなど肉関係のものがとても多く、かなりお肉方面に精力的に活動されている方です。今回、そんな方から宮崎県で発生した口蹄疫被害復興のためのチャリティーソングとして作られた肉に関する代表曲を2曲ご紹介させていただきます。

肉肉筋肉

まず、曲名がすごいです。インパクト抜群。さらに曲の紹介を読んでみると「九九の二の段が覚えられる」という文があります。戦慄が走りました。

来るのか。ハレルヤを「晴れるや」と掛けるくらいの禁じ手、肉と2×9を掛ける、あの禁じ手が。

聴いてみます。チープでキュートな電子音の伴奏。そしてすぐに2の段来ました。さらに2☓9は18ではなく「肉おいし~~」という言葉。我々を肉の高みに連れて行きます。

この曲を聴いて思い出すのはこのCMです。

きっとこの曲とイトメンの二八そばのCMを見て育った子どもの2の段は「にいちがに、ににんがし、にさんがろく、にしがはち、にごじゅう、のろくじゅうに、にしちじゅうし、にはちそば!肉おいし~~~!」となることでしょう。

とてもいいと思います。

29Rock

2曲目は先程と打って変わって力強いロック。いいですね。牛、豚、鶏、肉それぞれが自らのうまさを主張し、張り合うというコンセプトがまず肉ソング的にストレートでいいです。

聴きどころとしては、メイン部分の終わり「ステーキィィィィィィ~~~~!」という奇声です。この後、鶏肉ではどの料理が奇声になるのか、豚肉ではどうなのか。その期待が高まります。その答えは是非聴いてみて確認してください。きっと「あ、これ、奇声でOK」って思うんじゃないかと思います。

ということで、肉ソング、まだまだ集めていきます。
今後共よろしくお願いいたします。